オフィスの電話をビジネスホンに変える際のおススメ情報

家庭用の電話かビジネスホンか

電話を引く時、家庭用かビジネスホンかで悩みました。家庭用の電話だと基本料金が安いけれど、電話帳にお店の名前が入りません。業務用のビジネスホンだと宣伝はできるけれど、基本料金が高くつきます。私のように個人で経営していると、出費はできるだけおえたいと思いますが、おさえてばかりいても仕事が入りませんから、ほんと悩みました。結局、自宅とお店の両方をビジネスホンにしました。私の仕事の場合、昼夜関係なく問い合わせがあったりするからです。自宅とお店の両方に電話があれば、昼夜関係なく対応できますから安心です。一時は携帯で済ましたこともありましたが、携帯だとお店の信用の面でマイナスなうえ、こちらからお客様に電話を入れると通話料がかさんでしまいましたから、携帯でのやり取りはやめました。

ただ、ちょっと困ったことがあります。自宅もビジネスホンなので、電話に出るときはお店の名前をいって取ります。すると事情が分かっている人はいいんですが、友人や親せき、知り合いなど、間違えてかけてしまったかと思うようで、その点をいちいち説明しないといけないことが、とても面倒です。それでも、生きるためには仕事優先にするべきだと考えています。電話帳に自分のお店の名前が載ったり、お店の名前が世間に通じるってとても気持ちがいいものです。初めて電話帳で自分のお店の名前を確認した時は、思わず携帯から電話をしてしましました。ちゃんと呼び出しているのをを聞いて嬉しかったです。お店を持って、初めてビジネスホンが鳴ったときの緊張感も忘れません。

おすすめ

Copyright (C)2017オフィスの電話をビジネスホンに変える際のおススメ情報.All rights reserved.