オフィスの電話をビジネスホンに変える際のおススメ情報

ビジネスホンは電話がとても楽になる

プルルルルという電話の音が事務所内に鳴り響くと、誰か1人でもその受話器を取ることによって、会社内の誰にかかってきた電話であったとしても、その人を呼ばないままにして用件を伝えることができます。なぜならこの電話がビジネスホンだからです。ビジネスホンとは、内線によって会社内の各電話がつながっていて、かかってきた電話をまた別の電話に飛ばすことができるという機能を持ち合わせた電話機です。私は今の会社に入社をしてから、初めてこのビジネスホンを使ったのですが、この楽さにはとても驚いてしまいました。これまでの生活の中でビジネスホンを使っているような場所はあらず、自宅にある固定電話か、自分の携帯電話しか使ったことがありませんでした。そのため、初めてビジネスホンを見たときには、自宅にある固定電話とあまり変わりないように感じ、ただボタンが多いなという違いにだけは気がついていました。そんな私は、この会社に一般事務スタッフとして就職をしていて、電話の対応は主に私の仕事だったため、よく受話器を取っていました。

そして相手から誰宛かを聞くと、ボタン1つでその相手の希望される社員さんまで電話を飛ばすことができ、私が動く必要もなければ、その社員さんにわざわざ来ていただく必要もあらず、とても楽だと思いました。ビジネスホンとは、会社内での社員の余計な動きを無くし、その仕事をスムーズに行うことのできるお助けアイテムだと思います。

おすすめ

Copyright (C)2017オフィスの電話をビジネスホンに変える際のおススメ情報.All rights reserved.